わが家の姫の歩み

ダウン症の娘の育児日記です。両親に良く似て本当に個性的な子です。

入院2日目(心室中隔欠損閉塞手術)


昨日は23時の授乳を終え、深夜2時と5時の2回の授乳は看護師さんにお願いして来た。


大丈夫かな~~


心配だな~~


と、後ろ髪をひかれる思いで、、、


で、今朝7時に行くと、、、


看護師さんがやっぱり( ̄▽ ̄;)💧


ゲンナリ系な様子で


「2時は30分で50ミリ飲ませたんですけど、5時は起きてしまって30ミリしか(´・д・`)」


って言われ、つい、、、


「え~~2時50ミリも飲めたんですね~!」


って返すと、、、


「あ、そんな感じですか( ̄▽ ̄;)💧いや、30ミリ飲ませたぐらいから結構心折れそうでした(´・д・`)」


だそうな( ̄▽ ̄;)💧


ヘヘッッ( ̄▽ ̄;)💧


スマン独特で( ̄▽ ̄;)💧


相変わらずプロでも心折れそうな授乳方法の姫さんです。


でも、授乳以外は本当にお利口さんで、レントゲン、検温、血圧、ぜ~

んぶニコニコ。


看護師さんもここまでニコニコだと助かります(*^^*)って。


これにはちょっとだけ秘訣があるのかも。


今まで数々の検査やら診察やらしてきたけど、その度に私は「これから楽しいことするんだよ~~」風に笑顔で説明して看護師さんや検査技師さんに託している。(流石に採血は無理だけど、痛くないものに関して)


結構効果的で楽しそうに検査されている事が殆どで、終わっても必ず笑顔で「凄かったね~~楽しかったね~!」って迎えにいっている。


この行動が正しい育児か?は分からないけど、どうせ同じことするのなら怖い思いより、楽しいと思わせる方が心の傷は少ないんじゃないかな~と思う。


レントゲンに表情がプラスされるのなら、姫のレントゲンの殆どは笑顔なんじゃないかと思う( ̄▽ ̄;)


心配顔で託すお母さんが多い中、恐らく変わったお母さんだな~ぐらいに思われているかも知れないけど、それで良い。


姫が笑顔なら母はそれで良い。


ね!今日もご機嫌だったね!


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村