わが家の姫の歩み

ダウン症の娘の育児日記です。両親に良く似て本当に個性的な子です。

バースデーパーティ

今日は先輩ママのサプライズバースデーパーティでした!

部屋に入ってきた時の驚きっぷりサイコーでした(*^^*)


10歳の息子君が書いたプレートが何ともアートで素敵


その後、皆で包んで作った肉まん、カレーまん、あんまんを頬張り、ウマウマ~~


姫さんはパパが途中でお迎えに来てくれたので、フリーな母は主役ママの息子君と遊んで癒され、若干汗をかくほど地味に遊び( ̄▽ ̄;)(笑)


ほんの少し今後の育児を参考に聞き(7歳の男の子のママ、10歳の男の子のママどちらもお仲間です)、主にトイレトレーニングと、反抗期についてです( ̄▽ ̄;)


トイレトレーニングは個人差が大きいので、様子見でやっていこうとは思っていますが、平均どれぐらいなのか?すら良く分からなかったので聞いてみました!


どうやら3歳ぐらいの夏が良いのかな?という感じでした。


それでも本当に個人差が大きいので、身体が小ぶりな子だと膀胱も小さくトイレ間隔が短くて大変な場合もあるそう(*_*)


焦らずゆっくりですね。


スプーン、お箸等、自分で食べる事に関しても、やはり食に関心があるか?で結構差があるようで、もしかすると姫さんのように食に関心が無い方が苦労するかもですね( ̄▽ ̄;)


反抗期はこれもまた個人差が大きいですが、3歳ぐらいから修学前までは覚悟だよ~~と言われました( ̄▽ ̄;)(汗)


ナガッ( ̄▽ ̄;)(汗)


成長の証と何処まで寛大にイケるか?母の器が試される時ですね(汗)



ただ、いつも思うことがあります。

果たして健常の子を授かったとして、ここまで親切にして貰える事があっただろうか?

こんなにいい人達に巡り会えただろうか?

と、、、


勿論姫さんがダウン症で無いに越したことはないけど、ダウン症だから得ているものも沢山あるなと思います。


特に人間。


人と人との関わりに関しては、本当に宝になっていきそうです。


娘が多くの出会いを引き寄せているのだと思います。



話は反れた気がしますが、帰宅したら姫さんもう就寝していました。


最近ポニョっぽいです。



にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村←ポチっとお願いします!

PVアクセスランキング にほんブログ村