わが家の姫の歩み

ダウン症の娘の育児日記です。両親に良く似て本当に個性的な子です。

ミサイル怖し(*_*)

こんばんは~~!

今日も元気で~~心霊写真ですな~~(笑)

右足どこ行った?(*_*)

寝ててもリトミックドラムは手放さず(笑)


今朝、姫さんの朝食を準備しつつテレビをつけると、、、


え?ナニナニ?

ミサイル?


我が家の地域は範囲外でしたが、やっぱり怖かったです。


仕事に出たパパの心配したり、、、。

家の雨戸シャッター閉めてみたり、、、。


出来れば争いの無い世界で暮らしたい。


何故、人は戦わねばならないのだろうね?

多くの富が必要なんだろうか?

その富がまた戦争につながる、、、


私ぐらいの世代の父母は

『戦争を知らない子供たち』の世代。


ご存知ですか?この歌。


戦争が終わって

僕らが生まれた

戦争を知らずに

僕らは育った

大人になって

歩き始める

平和の歌を

口ずさみながら


1970年代の歌だったと思いますが、、、。


私達は更にその子供たちの世代です。

戦争自体、テレビ、教科書、資料館で見聞きする世代です。


リアルに戦争で戦って来られた方にギリギリ会えた世代でもあります。


先日お客様のお宅で、ご主人の古い軍服写真を拝見しました。そのご主人は戦地で沢山の仲間を亡くして、命からがら逃げてきたそうです。

自分の家に帰宅出来たのは、戦後2年経ってからだったそうです。ご主人は昨年お亡くなりになっているので、この話は奥様から伺った内容です。

帰宅した時には、ガリガリの栄養失調だったそうです。


私達は実際の戦争って本当に想像がつかないですよね。


テレビの映像でミサイルを見ることがあっても、まさかそれが自分の家の上空に落ちてくるなんて、、、。


そして、そんな出来事に意味があるのか?

誰が得するのか?


誰もが傷付き、謎のお金が動き、一部が富を得、結果「あれは必要な事だった」と何処かの偉いと言われてる人が発言する。


こんな難しいっぽく書いたけど、結局はシンプルに、、、


戦争だけはいけない。

絶対に。

過去の戦争で傷付いた多くの方の心を無駄にしないで。


政治に核を持ち出さないで欲しい。


なんて思っている今日この頃。

そだ、台風も心配ですね!

被害が有りませんように、、、。


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村←ご覧頂きありがとうございます!ポチっとが嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村