わが家の姫の歩み

ダウン症の娘の育児日記です。両親に良く似て本当に個性的な子です。

昨夜眠い中でポロッと書いた感想から、もっと踏み込んで考えてみた。

昨夜ね、コウノドリの感想ポロッと書いたけど。

超眠くて、簡単に書いてしまった。反省。


私は出生前診断には賛成でも反対でも無いです。

そして診断を受けた方が産む、産まないの選択、どちらを選んでも良いと思っています。


コウノドリ、世間では議論が巻き起こっていますね。


当たり前ですが全然答えの出る事じゃないから、色々な意見があって当然ですよね。


コウノドリ、本当にリアル過ぎて(笑)


凄く細かく表されていて、凄いと思います。


気軽に受けられてしまう民間の出生前診断

きょうだい児の問題

出生前診断では染色体異常しか解らない

高齢夫婦

周囲の反対

医学の進歩


等々、、、リアル過ぎです。

うん。


綺麗事だけじゃないんですよね。本当に。


世間の意見って。


親が死んだ後どうするの?

無責任に産んでって意見も聞いたこと有るし。


そこに関しては、はっきり言って分からない。

無責任には産んで無いけど、、、、


因みに我が家は姫さん妊娠中に、出生前診断について話し合った夫婦です。

結果、パパの強い希望で受けませんでした。

パパの「引っ掛かってもおろす事はしない」と言い張ったので。


揉めました(笑)


「私が障害児育てるなんて出来ない!私を育児ノイローゼにする気なの?育てるの私だし!」って暴言を吐いた私です(笑)


これを読んでいる方びっくりしてますか?(笑)

そんな妊婦でした。

多分検査受けていたら、パパに内緒で中絶して失踪したタイプですね。





姫さんごめん。(・_・)





実際はその後多くの葛藤の上、産む覚悟をしてるんですがね(^_^;)

産後の受け入れの気持ちが早かったのもこの議論が有ったからだと思います。なんせ1時間だけ号泣して復活した伝説の母なんで(笑)

暗黒期1時間って(笑)


今は、検査受けなくて良かったと思っています。

この世に産んであげられて、良かったと思っています。

私は、妊娠中のこの心の揺らぎさえ姫さんに本気で申し訳無く思っています。

きっと、お腹の中でさぞ不安だったのではないか?と思っています。


今は赤ちゃんで可愛いけど、大きくなったら最悪だよって言う人も居ます。


そこは、良くわかりません。

まだそこまで育ててないし。


あと、うちには他に子どもが居ないから、そんなに余裕があるのかもしれません。


そこも良くわかりません。

だって居ないから。


姫さんが軽度だから、そんなこと言えるんだよって言う人も居るかも知れません。


そこも良くわかりません。

確かに今は、食事も食べて、歩けています。でも、うちはてんかん発症時、姫さんが一生寝たきりの未来も想像した家庭です。心臓が悪化で在宅酸素も視野に入れた家庭です。仮にそうなったとしても、多分生きてて欲しいと願ったんじゃないかな。



でもね、でもね、これって同じ空間で生活しないと分からない気持ちなんだと思います。

実際産まないと、分からない気持ちなんだと思います。



本当に答えの無い、本人が正解だと思う道しか無いんだよね。


コウノドリでふと思ったのは、「大丈夫だよ!産みなよ!」って声を掛けてくれる人が1人も居なかったのが社会の現実なんだなって思いました。


あ、最後に妊婦さんが「生みたい」って言ってから、妊婦さんの母が「協力するよ」って言ってたけどね。


ここだけが地味にモヤッとした。この違和感は、もしかしたら逆に実際はもっと「大丈夫だよ!協力するよ!」って言ってくれる人が多いからじゃないかな?とも思った。


少なくても、私が出産した時には、もっと周囲は温かかった。

そして、今も温かい。


何にせよ、このテーマで人気ドラマを放送して、世間で議論が有るのは良いことなんじゃないかな。きっと。


来週もモヤッとしながら見ちゃおう(^_^;)


あ、あの奥山佳恵さんの息子さん役の子、可愛かったね。


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村←ご覧頂きありがとうございます!ポチっとやいいね凄く嬉しいです!


PVアクセスランキング にほんブログ村