わが家の姫の歩み

ダウン症の娘の育児日記です。両親に良く似て本当に個性的な子です。

心配の種が減った&女子会

こんばんは!今日は文章長いです!

今日も元気です!

もしかすると花粉症かも?ですが、、、( ̄▽ ̄;)


昨日書きましたが、新しい保育園の説明会行ってきました!


以前から読んで下さっている方はご存知かと思いますが、姫さんの今年度通っている保育園は3月で閉園が決まっています。


たった1年でしたが、先生方にはそれはそれは本当に良くして頂き感謝しかありません。


そこで、来年度4月からの保育園について、ずっとずっと悩んでいました。


自分の選んだ保育園が正解だったのか?間違いなのか?

ずっとずっと悩んでいました。


今日の説明会で少し心配の種が減りました。


来年度4月から通う保育園は新設の保育園で現在の保育園に通うこども達は全員受け入れてくれるような決まりになっていました。


が、別の保育園に転園も出来るので、どうしようかな?と、、、。


新設の保育園は私立なので、公立と悩みました。

私立と公立はどちらも長所、短所が有るので、、、


私立の長所

園長が異動等で変わらない

先生も異動等で変わらない


公立の長所

市から直結して色々手配して貰える(加配等)

療育センター勤務だった先生が居たりする

全体的に出費するものが少ない

保育士不足が起きにくい


で、今回の新設の保育園の長所と短所

「長所」

お友達が変わらず通える

家からの距離が現在の保育園と大差無い

施設が新しい

今の保育園からの引き継ぎがある

「短所」

どんな雰囲気になるのか?やっていないので分からない

細々出費がある

園庭小さめ

加配が無いかも?


で、もし公立に行った場合の長所と短所

「長所」

加配がつく

運が良ければ今の保育園の先生が異動で来るかも?

出費が少な目

「短所」

遠くなる

お友達が知らない子ばかり

運が悪ければ先生も皆知らない先生になる



こんな具合で「う~~~~~ん、、、」って悩みまくって、結局新設の保育園を選びました。


他にも新設の保育園は、絵画教室、体操教室、音楽教室、英語教育等をやるという説明が去年の説明会ではされたので、「大丈夫かなぁ、、、姫さん無理なんじゃないかな?」なんて悩んだり。


ですが、そこは遺伝科の先生が悩みを解消してくれました!

「ダウン症の子はどちらかというと、出来なくても果敢にチャレンジする子が多いので、心配要らないと思いますよ!問題はそうじゃなくて、出来ないからやらせてもらえない方が問題だと思います」

と、アドバイスを貰ったんです。

あ、そうだな。

姫さんその辺は全然心配要らなかったなと。


そんな事よりも、姫さんを取り巻く環境ががらりと全て変わることの方が問題だと。


保育課にも相談に行くと、既に姫さんの名前を出す前に保育課の方から姫さんの名前が出てきた(^_^;)

そう、今の保育園からの転園予定の障がい児は姫さんだけだったので、多分名前が知れていたっぽい。


そして

「新たな保育園にいきなり入れるより、引き継ぎがしっかり出来る新設の保育園にそのまま皆と一緒に転園する方が安心だと思いますよ!」と言われた。


そんなこんなで、新設の保育園に決めましたが、その後もずっとモヤモヤしていました。


モヤモヤしたまま数ヶ月経過して、今日の説明会。


行くと、何と!現在の保育園で姫さんを面倒見てくれている非常勤の先生が、姫さんの担任でした(ToT)

そうなんです!

今の保育園が無くなってしまうので、非常勤の先生達数名、新設の保育園から声がかかり、そのまま先生も異動してくる事になっていたのです!

更に、現在保育園で姫さんのクラスで研修している先生もそのまま姫さんのクラスの先生に、、、。


以前保育課に相談に行った時も、非常勤の先生が数名行くとは聞いていたのですが、まさか姫さんの担当の先生が新しい保育園でも姫さんを担当してくれるとは思っていなかったので、本当にビックリと嬉しさでいっぱいです。


又、面談では現在姫さんの離乳食を担当してくれている調理の方も、新しい保育園に勤務する事が判明してビックリ‼


凄く心配していた食事問題も、まさかの全然心配要らず、、、(・・;)


本当にラッキーです。


こんなに恵まれて、本当に嬉しいです。

先生は姫さんの日頃の生活を1年も見て熟知してくれているので、まさかの新しい保育園でも姫さんだけ昼寝用のベビーベッドが既に手配されているとの事(笑)←1人じゃないと眠れない人( ̄▽ ̄;)


ちょっと笑っちゃいました。


最後に園長先生が話し掛けて下さり、「お母さん!安心してくださいね!安全にお預かりします。何度か姫ちゃん視察に行って見てましたが、きっと何か才能がある筈です!一緒に見付けていきましょうね!」と、熱いお言葉を頂きました。


嬉しいです。

本当に嬉しいです。


さ、、、才能、、、は、、、どうか?分かりませんが(・_・)

タダノ、ダウンショウナ、カクリツノガタカイ(・_・)(笑)


来年度も安心して通えそうです。



あ、そうそう!

余談ですが、皆さん平等って言葉はどういうニュアンスで捉えていますか?

以前、アドバイス頂いたお言葉で

「どんなお子さんも平等に扱います!は障がい児には不利ですよ!」と言われました。障がい児は平等では無く、一般より手をかけてあげなくてはならないからだそうです。

確かに、扱いが平等だとしんどいですよね。


真の平等って、

『どんなお子さんも同じ経験が出来るようにその子その子に合わせていく』なのでしょうね。


中々、平等って難しいですね。

親だけが頑張って出来ることは限られるので。


そういった意味では、やはり手を差しのべて下さる周囲の方の手は有り難く借りて行こうと思います。


長くなりすぎましたが、午後は友人宅で女子会♪

女子会♪オシャレ♪

って感じの人々では無いのですが(笑)

オシャレっぽく料理並べて写真撮ってみたり、「これ、インスタ映えってやつじゃん?」とか言いつつ、お腹いっぱい食べただけ(笑)

お友達3人シンクロしたら写真もぶれた(笑)

ダウン症児3人並ぶと癒し系(°∀°)♪

後輩2人にサイズ抜かされる姫さんウケる( *´艸`)


さてさて、昨日遅かったからさっさと寝ましょ!


Instagram→fuusan119お友達待ってます♪

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村←ご覧頂きありがとうございます!ポチっとや良いね凄く嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村