わが家の姫の歩み

ダウン症の娘の育児日記です。両親に良く似て本当に個性的な子です。

凹んだり、気合入れたり、凝縮し過ぎて訳分からなくなった1日。

こんばんは!

今日も元気です!

エプロンに落とした桃をスプーンで必死にすくって食べてます


午前中、保健センター・市役所の福祉課にチームたけのこのビラ渡して来ました。

で、来年度の公民館の利用申請更新して来ました!


小児科で皮膚のブツブツを見てもらいました。とりあえず移るものでは無いようなので、塗り薬もらい終わり。


その後、確定申告に行ったけど~~~~~( ̄▽ ̄;)


ムリ( ̄▽ ̄;)

混みすぎて病院間に合わん( ̄▽ ̄;)


1時間半は並んでみたけど、順番が来る頃には病院の予約時間過ぎてるだろうと思い、諦め、、、。

後日します(*_*)


その後、神経内科受診。経過順調です。変な目の動きですが、また様子見になりました。とりあえず成長の退行は見られないし、顔色も良いのでまた3か月後の予約です。


遺伝科、2歳4ヶ月でちょうど半分の成長1歳2ヶ月と見ると順調な成長なので、心配要らず。相変わらず食事を気を付けることと、お嬢様育てしないこととアドバイス頂き終わり。カルテに手酌が上手と書いてた先生(笑)


出来ることはスパルタ気味にやらせていこうと思います(・_・)


で、保育園の面談。

次の保育園へ行くにあたってのアドバイスを貰いに行ったのですが、主に現在の様子を聞きました。


何となく凹んだ内容。

「姫ちゃんを怖いと言う子が居た。」

姫さんはまだ力加減や言葉でアピールが出来ないので、お友達に寄っていって遊びたいときに引っ掻いてしまったり、髪を引っ張ってしまったりがある。

又、特有の興奮すると大声になってしまったり、、、。

今後、力が強くなったときにどうなるか?という心配点。


安心した内容。

「怖いと言うお友達が居る反面、怖くないよ!と助言してくれるお友達も居る」

わかってくれるお友達も多いらしい。保育園に連れていくとわーーーーって寄ってきてくれる子達。


又、先生方は姫さんの成長に感動して下さる事が凄く多かったようです。愛情をもって育ててくださった事に本当に感謝です。


結論。

当たり前だけど、子供にも合う合わないが有るってことね(^_^;)

でも、この怖くないよって寄ってきてくれているお友達を何とか減らさず過ごして欲しいとは思ってしまう(^_^;)

出来れば入学まで保育園で過ごして欲しいと思っているけど、万が一無理そうだったら療育園に行かないといけないかな?

療育園は素晴らしい先生も多い。

でも、それだと今の仕事続けられない。

毎回この変なジレンマと闘う母です(*_*)


って、グダグダ考えたりするけど、なるようにしかならないので、最終的にまぁいいかって(^_^;)


とりあえず、ダメ!危険!この2つを毎日地道に教えよう。



Instagram→fuusan119お友達待ってます♪

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村←ご覧頂きありがとうございます!ポチっとや良いね凄く嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村