わが家の姫の歩み

ダウン症の娘の育児日記です。両親に良く似て本当に個性的な子です。

世界ダウン症の日にダウンするダウン症児( ̄▽ ̄;)

こんばんは!

あぁ、、、お熱です( ̄▽ ̄;)39度越えました。

年末旅行以来、久々のばぁばが来ましたが、ベビーベッドにグッタリの姫さんでした。

とりあえず貰ったケーキと写真撮ってみた(・_・)


タイトルでダウン連発していますが、ダウン症のダウンはアップダウンのダウンでは無い事は結構メジャーな話ですね。


今日は世界ダウン症の日です。

3月21日。


せっかくなのでダウン症についてほんのちょっと触れてみます。ほんのちょっとって言いながら、熱中すると長文になっちゃったりするかも?


ダウン症とは21番目の染色体が3本ある人の事を言います。

病院等では21トリソミーなんて言い方もしたりします。


通常多くの人は1番~22番の染色体が2本ずつと性別の染色体が2本の合計46本。


ダウン症のある人はその21番目だけが3本あり、合計47本の染色体を持っています。


たまぁ~に病院でも「染色体異常の子は~」とか言われますが、ざっくり染色体異常なんて言われる事もあります。


せっかくなので、他のお友達のお話も少しご紹介。

染色体異常と言うと激しくメジャーなダウン症が人口として多いですが、他にも13トリソミー(パトウ症候群)や18トリソミー(エドワーズ症候群)のお友達もいます。

少数ですが、他の番号のトリソミーの子や、モノソミー(染色体が1本)、テトラソミー(染色体が4本)、ペンタソミー(染色体が5本)、一部欠損等の染色体異常もありますが、多くの場合が着床前に流産するようです。


ダウン症にも標準型21トリソミー(21番目染色体全てが3本のものダウン症の95%がこの標準型)、転座型21トリソミー(21番目の3本目が別の染色体にくっついている、遺伝要因もある)、モザイク型21トリソミー(21番目の染色体が2本のものと3本のものが混ざっており稀にダウン症だと気付かれない場合もある)が有ります。


こんなにメジャーなダウン症ですが、無事に母体から生まれてくる確率は2~3割です。他は流産してしまうようです。(出生前診断の堕胎件数関係無く)


余談ですが、皆さんは自分の染色体検査なんてしたことありますか?私は無いです。染色体異常の中にはごくごく一部の部分欠損等も有るようで、そんなのがあったところで生活に支障はないので、染色体異常に気付かず普通に生活して普通に生涯を終える方もいっぱい居るらしい。


そんなこと考えると、ダウン症自体もそこまで特別な物でも無いな、、、なんて思ったり(^_^;)←あ、すいません。十分衝撃の産後でしたが(笑)


話反れちゃいましたね(汗)

何だか分からなくなりましたが、ダウン症とは21番目の染色体が3本ある事を言います。


な・の・で


3月21日は世界ダウン症の日になっています!


因みに、ご存知の方が多いとは思いますが、ダウン症のダウンはアップダウンのダウンでは無く、ダウンさんという方が発見したためにダウン症候群(ダウンシンドローム)と言う名前になっています。

個人的な希望ではスピルバーグさんとかが良かったな(・_・)ドウヨ?


まぁ、そんなこんなで姫さんはダウンです←ダウンアップのダウン

ベビーベッドから出してもこんな( ̄▽ ̄;)


食事椅子に座らせてもこんな( ̄▽ ̄;)


ダメだこりゃ( ̄▽ ̄;)(汗)

来週いっぱいで今の保育園終わりなのに行けなかったら寂しいな(*_*)


明日は病院ですな( ̄▽ ̄;)




Instagram→fuusan119お友達待ってます♪

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村←ご覧頂きありがとうございます!ポチっとや良いね凄く嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村