わが家の姫の歩み

ダウン症の娘の育児日記です。両親に良く似て本当に個性的な子です。

耳鼻科・聴力検査&アデノイド&扁桃腺

こんばんは!

今日も元気です!

ブランコ漕ぎ漕ぎ。


今日は悪天候の中、耳鼻科受診してきました。

町のお医者さん耳鼻科ではなく、小児専門の耳鼻科です。


2歳過ぎたので、もう一度聴力検査をとのこと。

(病院によって方針が違うので、2歳過ぎたダウン症児が全て聴力検査しなければならない訳では無いです)


姫さん、左耳の穴が結構複雑なので、中耳炎等も結構気を付けてはいるのですが、、、常々聞こえの問題は心配しています。


勿論、大きい音は聞こえていると思います。

通常の声1K付近の40~50デシベル程度は聞こえていると素人の私でも分かるのですが、他はどうなんだろう?と思っていたので、診て貰えるなら診て欲しいし、問題があるのなら早くに対応をしたいなとずっと思っていました。


今回は初診だったので、診察、問診、レントゲン、聴力検査でした。

聴力検査は今回精密なものではなく、簡単な30デシベル程度までの検査でした。この検査は全部大丈夫でした。


検査後の診察で、大体聞こえているようなので、今後何か聞こえづらいように見える事が有れば、精密検査をしても良いし、今気になるようなら精密検査の予約入れましょうと言われ。


30デシベル以下も知りたかったので、精密検査の予約入れました。

ここは、本当に保護者の方針によって違うかな?と思いますが、、、(^_^;)


精密検査は眠らせる薬も使うリスクも有るし、時間もかかって本人の負担も大きいのでしないという選択肢も有るので、、、。


私の考えは、もし30デシベル以下が聞こえていないのであれば、それなりの声掛けをして生活したいと思ったので、問題があるのならなるべく早くに知っておきたいという思いです。言語の発音にも関係するし。

生まれてから慢性的な鼻づまりも酷いので。


精密検査の結果はまた終わり次第書きます。

聞こえのお話はここまで。


一緒に鼻から喉までも診て貰いました。

アデノイド&扁桃腺の大きさ。

アデノイドは鼻と喉の間の壁の膨らみですが、成長するにつれて大きくなると無呼吸症候群等になることも、、、。4歳~6歳ぐらいがピークに大きくなるらしい。

そんなアデノイド、姫さんやっぱりちょっと大きめらしく、今後経過観察が必要とのこと。

ついでに扁桃腺は今のところ大丈夫そうだけど、これもまた大きくなることも有るので、イビキとか酷くなったらまた診てみると良いらしい。


とりあえず、今回色々鼻と喉まわりを診て貰えて少し安心しました。


気を付けなければいけないことは先に知っておいた方が良いので。



それにしても、久々に長期戦の病院だったので、姫さんもオムツ交換して着替えた頃にはこんな感じ(笑)

散々泣いて汗だくで3回目の着替え(^_^;)

テンションダダ下がり(笑)


帰りの車で電池切れ


9時半の予約で、終わったの13時。そりゃ電池切れるよね(^_^;)



Instagram→fuusan119お友達待ってます♪



にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村←ご覧頂きありがとうございます!ポチっとや良いね凄く嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村