わが家の姫の歩み

ダウン症の娘の育児日記です。両親に良く似て本当に個性的な子です。

保育参観&発達センター&保育園面談

こんばんは!

どんだけ詰め込んだ?

って今日も母の詰め込んだスケジュール。


保育参観でした。

いつもと違う雰囲気に飲まれまくる姫さん(笑)

ジーーーーーーとしたり、落ち込んだり(^_^;)

脱走したり、、、( ̄▽ ̄;)


出来ることなら気付かれないとこからそーーーーっと見る保育参観がしたかったな(笑)

普段の姫さんが見たかった。


で、給食でお隣Rちゃんのママさんとお話が出来、まさかの「家じゃ全然食べてくれないのに、姫ちゃんと一緒だと給食いっぱい食べてくれるみたいで、去年から一緒で嬉しいです」風に言われてビックリ(・_・)


まさかの姫さんが誰かの役に立てていたとは、、、(笑)


そんなRちゃんママ、去年から一緒のわりに今回初めてお会いした。それもそのはず、送迎は普段おじいちゃんおばあちゃんがしているそうで、何とお子さんが5人居るそう。


え~!凄い!

何が凄いって、、、

5人の子持ちには到底見えないほどのめっちゃキラキラママだった(^_^;)


私なんてたった一人しか子供居ないのに、めっちゃ毎日疲れきって最早自分の身だしなみ自体テキトウになりつつあるのに、、、( ̄▽ ̄;)(汗)


見習いまふ(・_・)


とりあえず、遊んでくれる子が居て良かったわ(^_^;)

そして、Rちゃんママに姫さんの事少しだけお話ししてみた。


発達がゆっくりなこと。

ダウン症だということ。

もしかしたら一緒に過ごす期間に発語は難しいかもということ。

発達はゆっくりで喋れなくても心は育ち、お友達が言ったことは理解できるということ。

うんうんと聞いてくださり、笑顔が可愛いねと言ってくださった。


こうやって少しでも理解して下さる方が居てくれるのは本当に有り難いことだと思う。


日々感謝。

そんなこんなで、保育参観も終わり、次は発達センターへ、、、


すべり台、積み上げるカップ←名前分からない、音の出る絵本、ジャングルジム等々やり、、、

ちょうだい!のサインを覚えさせた方が良いとアドバイスを貰い、、、。

そーねそーね。

ちょうだい!覚えさせなきゃね~

ちょうだい!のサインは今後お友達との関わりでとても重要らしい。誰かから物を貰うときは、相手の了承を得てからという社会の仕組みを覚えさせる事に繋がるんだそうな。

そこを覚えないと、お友達のオモチャや物を勝手に取ってしまう行動に繋がりやすいそう。

ってことで、ちょうだい!を教え込みます(^_^;)



で、また保育園に戻って面談。


主に食事の形状についてと、お友達との関わりについて。

食事は形状アップをそろそろ?と考え中。

現在、離乳食後期なのを離乳食完了へ、、、。

ただ、食材によって中々どうなのか?が難しく、とりあえずこれから完了の写真を数日見せてもらってから検討する事に。


お友達については、園が変わり新しいお友達も増えたので「何で?どうして?」の質問で困ることは無いか?と聞いてみた。

やはり聞かれることはあるみたいだけど、「ゆっくり成長するんだよ」と答えてくださっているよう。まぁ、まだ2才児クラスだしね!

難易度上がるのは来年、再来年かな(^_^;)

先生的には、わざわざダウン症って言わなくて良いんじゃないか?とのこと。

そこね~~~~~

私も色々悩んだけど、わざわざ言う必要はやっぱ無いね(^_^;)

ダウン症って言って分かる人のが少ないし(ダウン症=障害者ってイメージだけで本来何がどうなのか?知ってる人はほぼ居ない)、あるがまま見てもらう方が分かりやすいしね(^_^;)

ってことで、聞かれた時オンリーでダウン症って言うことにしよう。

隠してる訳では無くて、そろそろ見ただけで周囲との差が一目瞭然になってきたので言う必要性もあまり無い気もする(笑)


ってことで、今日のブログ長文( ̄▽ ̄;)


お読みくださりありがとうございました。



Instagram→fuusan119お友達待ってます♪

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村←ご覧頂きありがとうございます!ポチっとや良いね凄く嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村