わが家の姫の歩み

ダウン症の娘の育児日記です。両親に良く似て本当に個性的な子です。

遅れ?かなぁ?

こんばんは!

てんとう虫サイズになっちゃった訳では無いですよ(笑)


今日、、、

思ったんです。

遅れってそんなにダメですか?と。

これ、ブログに書こうか?悩みましたが書きます。


今日は法事でした。

ある身近な親族が姫さんについて少し離れた場所で説明しているのが聞こえました。


「ダウン症なんです。でも色々出来るしそこまで遅れてないんです」と。


それを聞いて、あぁそうだよな~

『オクレ』

通常の表現だよな~~~と。


勿論その方は姫さんに悪意があるわけでも無く、可愛がってくれています。ただ、やはり親の私達とは感覚が違うので、極力『普通』を目指されているんだと思います(^_^;)


それはきっと当たり前の感覚ですし、特に私が何か物申すつもりも全くありません(^_^;)


ただ、私自身ダウン症のある子を育てていると思うのは、この子達の成長がゆっくりなのは『遅れ』という表現とは何となく違うんだよな~~~って思うんですよね。


この子達の持って生まれた基準は全然違うものだから、、、。


例えば、人種が違うと体型が違うのと同じで、ダウン症のある子にはその子達独自の基準が有るから、この社会の一般的な成長を基準にしてそこを目指すとか、遅れてるからダメとか劣ってるとか、それはなんか違うかな?と。


勿論、この世の中は多数決が多く、そこから外れる子達がどう生きるか?は難しい問題でも有るけど、、、そこは置いておいて(笑)


ダウン症のある子の成長は決して『遅れ』では無く、多分この子達にとっては当たり前のペースであり、もはや『普通』の成長かと思ったりします。


一般的な子(分かりづらいので健常児と表記します)でも1歳で走る子も居れば、2歳前で走る子も居るように、ダウン症のある子は元々時の流れがゆっくりなので1歳で歩く子も居れば、小学校で歩く子も居る。


そして、どんな子でもやはり成長って素晴らしい。

早い遅い関係無く、その子が今までどう生きて、どう成長したか?がきっと一番重要で、一番大切だと思います。


世間から見れば『遅れてる』と言われる姫さんですが、私にとっては自慢の娘です。


人を見抜く力、人を惹き付ける力、人間性は多分私以上に素晴らしいものを持ってます( ̄▽ ̄;)


Instagram→fuusan119お友達待ってます♪

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村←ご覧頂きありがとうございます!ポチっとや良いね凄く嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村