わが家の姫の歩み

ダウン症の娘の育児日記です。両親に良く似て本当に個性的な子です。

普通の人って、、、?変り者と発達障害。

こんばんは!

すっかり元気です!

しゃくれドヤ顔でバナナの口パク(笑)


先日、仕事の移動中に上司が

「普通の人ってもはや普通じゃないよね」と(笑)


勉強も全教科平均的で、誰にでも嫌われず、平均的に友達が居て、運動もそこそこで、平均的な学校出て、一般的な会社に就職して、収入も平均的で、、、


って、、、


そんな人居るのか?

もはや超人に思える(笑)


変な話、普通さ~

国語は得意だけど数学は苦手なんだよね~

とか、、、、

あの人とは気が合うけど、あの人とは合わないんだよね~

とか、、、、

人って何かしら凹凸有るものだよね?と。


うむ。

確かに。


昔から自分が変り者過ぎて気付かなかったけど(笑)

確かに普通の人って、、、どんな人?


普通も度を越すと変な人なのかも?(*_*)


とりあえず、私の周囲には普通の人はあまり居ない(笑)


人間ちょっと変わってるぐらいが面白いよねって思っている私。

そんな私はちょっとじゃなく変わってるので、、、

子供の頃は結構孤立していた。

女子はね、お揃いが大好きだからね(^_^;)


へんなの~~~

変わってるよね~~~


等々、、、

幼い頃は中々認めてもらえなかった人格。

幼い頃から恐らく自分は周囲と見ている景色が違うんだと自覚した。

音に色や景色が見えたり、物や色に味を感じたりもした。

今もする。


時は過ぎ、10代後半、、、

バイト先でも、専門学校でもわかってもらえる友人が多く出来た。

面白いと寄ってきてくれる友人が増えた。


たまにふと思う。

きっと今の時代なら私には「発達障害」の診断が下るのだろうなと。

でも、その診断が下ったところで私の本質は何も変わらない。

だからもうそういうのはいいかなって。

日常生活に困り感も無いし、変な話IQも平均以上にある。

自分の障害を知ったところで何も変わらない。


でも、これって私が大人で更に自分でそう思うからそれで良いんだとも思う。


もし我が子が発達障害だとすれば、早急に知ってその子の特性を知ってあげるのも育児の一つなのかもしれない。

簡単に発達障害なんて言うけれど、個々に特性は全く違うし、そこに困り感が有るか?無いか?でも全く違う。


私の姉はADHDと診断された。

姉の場合、私とは正反対で全体に生きることに困難を感じて大人になった。

ある日、姉本人が自分はADHDでは?と思い受診したところそうだった。


姉はホッとしたと言う。

昔から「何で自分だけ出来ないんだろう?」と酷く落ち込むことが多かったと言う。それが、「なんだ、このせいだったんだ!」と納得したそう。

それは長い間の疑問からやっと抜け出せた診断でも有ったようだ。


話は随分反れたけど、、、


普通の人とは、きっと完璧な人に近い。

そんな人皆無に近いのでは?と思う今日この頃、、、


そして完璧な人は完璧な事自体が欠点になるとも思う今日この頃、、、



随分長くなっちゃったけど、上司の一言から色々な事を思った私でした(^_^;)



Instagram→fuusan119お友達待ってます♪


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村←ご覧頂きありがとうございます!ポチっとや良いね凄く嬉しいです!


PVアクセスランキング にほんブログ村