わが家の姫の歩み

ダウン症の娘の育児日記です。両親に良く似て本当に個性的な子です。

こんなにも娘を信じられるのは、娘がダウン症だから。

おはようございます!

昨日はベビーフードの空き瓶見つけ出して、、、

おっと!積めるのね!(・_・)

でもって、、、

向きも修正、、、。

姫さん、向きの拘りとか凄いんです(^_^;)

茶わんの絵柄の向きとか、、、(笑)

拘りが多めなので、少し自閉的な傾向が有るのかな?と思って主治医に相談したことも有りますが、今のところその要素では無いそう。


さてさて私、娘がダウン症だからこそとても勉強になった事が沢山有ります!


その中でも一番大きい事だなと思うのは、舵は自分でとらせること。

きっと健常の子を自分が産んでたとしたら、私のことだから舵は私がとろうとしていたんじゃないかな、、、と思います。


きっとうちの子はあれができない、ここがダメだ、こうした方が良い、、、等々子供からしたら窮屈な子育てをしていたに違いない。


その点姫さん、ダウン症故に次に何が出来るようになるのか?まさに玉手箱の世界(笑)


え~~~‼こりゃまた凄いね~~~‼って事も有れば、、、


あ~~~それ無理ね( ̄▽ ̄;)って事も寛大に見守れる(笑)




兎に角、娘に舵をとってもらわないと良く分からない(^_^;)

だからこそ、ゆっくり信じてのんびり待てる。


私にとってダウン症は、ある意味育児書からの開放だった。

実際、姫さん生後2日目ぐらいで私が思ったことは『あ、戦わなくて良い子がうちに来た。』と。


私は姫さん36歳で出産したので、子持ちの友人達が多く何となく、子育て=競争社会風な印象を感じる瞬間も多々、、、(勿論そんな感じで無い方も居るけど)


そんな中、突然やってきた我が家の小動物(笑)


戦わなくて良い子は我が家の素晴らしい存在です!


勿論、良いことばかりじゃないけど、、、

大変なことも有るけど、、、

離乳食長いとか、イヤイヤ期長いとか、怒ってもニコニコとか、病気しやすいとか、通院多いとか、カミングアウトどうするか悩むとか、、、アトネアトネ、、、ムニャムニャ、、、、、、



色々有るけど、、、

こんなに真っ直ぐ娘を信じられるのは、娘がダウン症だからだと思う。








余談ですが、、、

保育園で先生方が「姫ちゃん、お絵描きはとても上手なんですよ!」とよく言って下さる。


ある意味比べる事では有るが、、、

『クラス1上手いぜ~~~‼』(笑)


友人のダウン症の資料にあった「興味の有ることは普通人より知的に」と書いてあったフレーズを思い出す(笑)


あ、親バカな〆でごめんなさい( ̄▽ ̄;)(汗)



にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村←ご覧頂きありがとうございます!ポチっとが嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村