わが家の姫の歩み

ダウン症の娘の育児日記です。両親に良く似て本当に個性的な子です。

1年の重み。

こんばんは!

朝から大道芸の練習ですかい?

ハンドパワーです。


保育園今日で本当に本当の最後でした。

姫さんの1歳5ヶ月~2歳4ヶ月の1年間はここで育てられたんですよね。


本当に本当に感謝です。


テラスからジーーーーーっと園庭の皆見てるだけだったり、、、

砂食べたり、、、

滑り台ジーーーーーっと見てるだけだったり、、、

グラグラ橋またいで渡ったり、、、

疲れたら脱走しようとしたり、、、

お茶を全身で拒否したり、、、


とりあえず謎の行動が多かった姫さん(笑)


ほんの少しずつ成長して、本当に沢山の事を吸収した1年でした。


砂場もスマートに遊べるようになったし、見てただけの滑り台も滑れるようになったし、プールも楽しんだし、ブロックも上手に出来たし、、、


書ききれないけど、、、


本当に先生達が愛情を持って接してくださったお陰で、安心して預ける事が出来たし、姫さんも楽しく通えたのだと思います。


正直、この先どのタイミングで進路がどうなるのか?というのは母も予想がつきませんが、多くのお友達と過ごせる時間と言うのは姫さんにとっては限られたもの。そしてこの先の人生で大きな宝になると思っています。(多ければ良いわけでも無いのですが、数少ない経験になると思うので)


たった1年

されど1年

2歳の姫さんにとって人生の半分過ごした保育園。


パパの風邪のせいで他のお友達の父母にはノーカミングアウトで過ごした1年(笑)

パパのお陰で逆にバリアフリーで過ごせた1年でした(笑)


保育園の皆にカミングアウト悩んでる人も多い時期かな?

我が家はこの1年カミングアウト無しで過ごしました。保育参加に行ったパパが風邪で声が出ず、サクッと自己紹介で終わったため(笑)


思いのほか逆にそれが良かったと思っています。



保育園や幼稚園のお友達へのカミングアウトは、年齢によってだいぶ必要性が違うんじゃないかな?と思います。

特に我が家は次年度も同じお友達と通うか?が不透明だったので、、、。


3歳や4歳から通うのであればカミングアウトは必要かと思うけど、1~2歳だと、周囲と大差無いし、、、

最初は何にも考えず、見えたまま、有るがままに普通に溶け込んでいくのも良いんじゃないかな?と思えた1年でした。



先生との保育のやり方も、我が家は先生に結構お任せが多かったです。食事以外は本当にお任せでした。


だって、先生のがプロだし(・_・)


信頼もしていたので、先生方の感覚的な部分も大事にお願いしていました。


この先、きっと多くの方々の助けをもらって生活する姫さんにとって、母の感覚のみの育児より、他の多くの方の感覚に触れる事も重要だと思っているので。


おかげで沢山学べたようです。


来週から新しい保育園です。きっとまた戸惑う期間が有るかと思いますが楽しんでくれると良いな、、、。



Instagram→fuusan119お友達待ってます♪

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村←ご覧頂きありがとうございます!ポチっとや良いね凄く嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村